23.怪しい袋{金屋}

節分の夜,顔を手ぬぐいで隠し,袋をぶら下げ,表戸にたって「厄を払いましょう」といってめでたい言葉を並べていた人がいたという。しかし,悪いことをしていたらその袋に詰められ連れ去られるということだった。