5.狐に{小脇}

小脇の山で男の人が狐の穴をいじったそうです.その人に狐がついたようで、ろうそくや油揚げをむしゃむしゃ食べまくり,家の中を四つんばいで歩き回り立てなかったそうです。