27.雪んこ{市辺}

冬の木枯らしふく夜半に雨戸がカタコトと音を立てるころ、「早く寝ないと雪んこが連れて行くよ」といわれた。